債権回収

  • トップページ
  • 事務所概要
  • お問い合わせ

こんな方にご利用頂いています

個人のお客様

  1. 協議離婚が成立し、財産分与について合意書はあるが、夫が支払ってくれない場合
  2. 知人に金銭を貸付け、振込明細があり、かつ契約関係を窺わせる他の証拠もあるにもかかわらず、
    なにかと理由をつけて返還を延ばし延ばしにしてくるような場合
  3. マンションの貸主が敷金や保証金を返してくれないような場合
  4. マンションを貸しているが、賃借人が賃料を支払わず、数ヶ月分滞納しているような場合
  5. 競馬詐欺等の消費者被害については別体系となります

法人のお客様

  1. 請求書や納品書があるにもかかわらず、売掛先が納品した製品の売買代金を支払ってくれない場合
  2. 「病院の対応が悪かった」などと言いがかりをつけて患者が医療費を支払ってくれない場合
  3. ネットショップの通販において、顧客が注文を行ったにも関わらず
    その後連絡しても反応がなく、通販代金を支払わない場合
  4. フランチャイズ企業が商標使用料を含むフランチャイズ料金を支払ってくれない場合
  5. 工事を行ったにもかかわらず元請会社が
    「支払うお金がない」などと言って代金を一部しか支払ってくれない場合
  • ※案件の数に応じて料金のご相談に対応いたします。詳しくは当事務所弁護士までご連絡ください。
  • ※常時複数件の債権を抱えていらっしゃるお客様につきましては、債権数や回収の難易度に応じて、別途ディスカウントした形でお見積をさせて頂きます。

ページトップへ